Slackを無料プランにダウングレードしました。

Slackというツールをご存知でしょうか。

プロジェクトのメンバー達とやり取りするのにとても便利なツールです。

DMを送ることも出来るし、チャンネルという個別の内容の話だけをメンバーを限定して行うことが出来る。ファイルのやりとりだって出来てしまう。そしてこれが無料で出来るのだから驚きだ。

ただ、過去のメッセージが10,000件までと、なかなかに少ない。これが有料のプランに変えると無制限でメッセージを見ることが出来て、検索が出来てとても便利。というか、無制限でないと、大事な内容などはここでやり取りするわけには行かなくなってしまう。

という事で、当社でもSlackの有料プランを使っていたのですが、問題が。

料金はtenicomのワークスペースで***円という形でなく、メンバー毎にかかってくる。

そして、そのメンバー以外に人たちはゲストという形で参加をしてもらうこととなる。

ただ、有料1名につき招待出来るメンバーが5名までと、とても少ない。

また、ゲストはチャンネルに接続出来る数も一つだけとなってしまうので、とても不便である。(無料だとそんな事は無い。)

そんなこんなで当社ではSlackから乗り換えを考えていただのですが、なかなか良いものが無い。

一応候補に挙がったのは、Discord、Teams、Chatworkと言った所。どれも一長一短ではあるが、Discordが一番希望に近い感じがしたが、ゲーマー御用達のようなイメージがあり、ビジネスではどうなんだろうという気持ちもあったので、候補から外した。

TeamsはOffice365と無料のoutlookアカウントを併用していると都合が悪いようで、うまく動作しない。本当はTeamsに移行したい!詳しい人いませんか?

結局Slackを使い続ける事にして、重要な連絡は都度メールなどに転送する形を取る。しばらくもやもやします。