最短即日融資可能なカードローン。審査時間がもっとも早いのは

「明日支払いの日なのに口座にお金がない」「出かけるのに手持ちの現金がない」など「何とかその日のうちにお金を手にすることができないか」という状況になることもあるかもしれません。

手持ちのものを売ったり、日払いの仕事に就くことができればよいですがなかなか都合よくはいきませんよね。

そんな時、即日融資をしてくれるカードローンなら条件が揃えばその日のうちにお金を借りることができます。

今回は、すぐにお金を借りたいときの注意点や即日融資対応も可能なカードローンを5つご紹介します。

ご注意を…銀行カードローンだと即日融資対応は難しい

カードローンに申し込みをすればすぐに利用ができるということはありませんよね。

審査を受け、契約をしないと実際にお金を借りることができないのです。

審査にかかる時間がカードローンによって異なりますので、即日融資をしてくれるところとそうではないところに分かれてしまいます。

「即日融資も可能」など、その日のうちにお金を借りることができるときちんと明記しているところを探しましょう。

銀行のカードローンの場合審査に最低でも1日かかります

カードローンは、銀行が提供するカードローンと、消費者金融をはじめとする貸金業者が提供するカードローンの2種類あります。

この2つの違いはいろいろありますが、融資までの時間も大きく異なっているのです。

銀行のカードローンの場合、原則その日のうちにお金を借りることはできません。

なぜかというと、銀行のカードローンの場合審査に最低でも1日はかかってしまうからです。

以前は、銀行のカードローンでも即日融資に対応してくれるところがありました。

しかし、現在は銀行のカードローンの審査手順がより厳格になり、申込者の情報を警視庁のデータベースと照会して反社会勢力とのつながりがないかチェックされるようになったのです。

そのため、どれだけ迅速に審査をしても、審査結果が翌日以降でないとわからないようになり、即日融資が実質不可能となりました。

提供している銀行によっては、カードローンの申し込みから実際に利用できるようになるまでに数週間かかるケースもあります。

急いでお金を借りたいという方は、銀行カードローンは選択肢から外しましょう。

とはいえ、銀行カードローンは低金利に設定されていたり、独自のサービスを受けることができるところも多いなどメリットもいくつもありますので、お時間があるときに検討してみるのも良いのではないでしょうか。

どれだけ急いでいても闇金に手を出してしまうのはNGです

「審査を受ける時間が煩わしいくらい急いでお金を借りたいんだ!」という状況であっても、「審査なしでOK」や「申し込みしたら即融資」なんていうところに申し込みをしては絶対にいけません。

それは違法業者…つまり闇金です。

カードローンは、申し込みをした人に返済能力があるかどうかをきちんと審査したうえで融資をするように決められています。

審査を受けずに利用ができる正規業者は存在しません。

一度でも闇金と関わってしまうと、高額の利息を請求されたり、長期にわたっての支払いを強要されたり、いくら払っても元金が減らないなどのトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いです。

その場しのぎのために利用してしまうと、長期にわたって悩まされることになってしまうこともありますので、「審査なし」などの違法業者には絶対に関わらないようにしましょう。

今日中にお金を借りたいと思っているなら貸金業者のカードローンを

銀行のカードローンほど審査に時間を要さない消費者金融や信販会社など貸金業者のカードローンであれば、申し込んだその日に契約・借り入れの利用までできるケースが多くあります。

もちろん、審査に時間がかからないからといって、審査をおろそかにしているわけではありません。

銀行のように警視庁のデータベースで照会などは行っていませんが、それでも、申込者の収入や、信用情報の照会などきちんと返済能力を調べたうえで審査結果を出しています。

きちんと許可を得て営業している貸金業者なら金利も法律の範囲内に抑えられているので安心です。

審査をよりスムーズにするために借入希望額は最小限にしておこう

どうせ借り入れするなら余裕をもっておいた方がいいかな…と思うかもしれませんが、その日のうちに借り入れしたいのであれば、借入希望額は必要最小限にしておく方が良いでしょう。

貸金業者から借り入れをする場合は年収の1/3以上の金額を希望しても審査に通りません。

また、借入希望額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必須となるなどの手順も追加されます。

希望額が高ければ高いほど、審査に時間がかかってしまう傾向にありますので、今必要な金額のみ希望するようにし、その後、更に追加融資を希望する場合は限度額上限の変更を申し込むなどするようにしてくださいね。

即日融資を希望するなら各カードローンの申し込み時間を要チェック

CMなどでよく見る有名な消費者金融のカードローンの場合、即日融資に対応してくれるところがほとんどです。

しかし、注意しなくてはいけない点もあります。

  • 最短で融資までにどのくらい時間がかかるのか
  • 申し込み時間・曜日に指定がないか
  • 申し込み方法に指定がないか

この3点は必ずチェックしておきましょう。

同じ「即日融資」でも融資までにかかる最短時間はそれぞれ違う

カードローンは提供する消費者金融ごとに申し込み方法や審査の内容、借り入れ手順などが異なっています。

そのため、同じ「即日融資」を謳っていても、申し込みをしてから実際に借り入れできるようになるまでの最短時間はそれぞれ異なっているのです。

公式ホームページに掲載されている審査にかかる最短時間と、融資までにかかる最短時間を調べてみました。

審査にかかる最短時間 融資までの最短時間
SMBCモビット 30分 即日
プロミス 30分
※本審査の場合
※スマートフォンから申し込む事前審査の場合は最短15秒回答も可能
60分
アコム 30分 60分
アイフル 25分以内
※明確な表記なし
※融資までの時間が最短25分のため
25分
レイクALSA 15秒 60分

最短25分で融資できるところがあるなど、今回ご紹介しているところはどこも即日融資に対応してくれます。

しかし「最短」というところが大きなポイントで、申し込み状況や内容によっては表示してある以上の時間がかかることはあらかじめ意識しておきましょう。

即日融資を希望していても、翌日以降になってしまう可能性は0ではありません。

「24時間申し込みOK=いつ申し込んでも即日融資」ではありません

インターネットやスマートフォンの普及により、カードローンの申し込みもより簡単にできるようになりました。

ホームページから専用フォームで申し込んだり、アプリで申し込みをすることができ、24時間いつでもカードローンの申し込みが可能というところも多くあります。

しかし注意してほしいのは、24時間可能なのはあくまでも「申し込み」だという点です。

申し込みをしたらすぐに借り入れできるわけではありませんよね。

先ほども述べた通り、審査を受け契約をしなくてはいけません。

24時間申し込みができたとしても、審査の対応時間内でなければその日のうちに契約することはできないのです。

いつまでに申し込みをすれば即日融資に対応してくれるのかというのも、各カードローンで異なります。

「今日中に借り入れしたい場合は何時までに契約をしてください」というようにきちんと明記しているカードローンもありますが、時間まで指定しておらず「申し込み時間によってはご希望に添えない場合もあります」というように記載しているところもあります。

申し込みをする前に、コールセンターなどに「今日中に借り入れしたい」ということを相談しておくとよいでしょう。

郵送での申し込みだと即日借り入れはNG!指定の方法を要チェック

カードローンの申し込み方法は様々ありますよね。

  • インターネットを利用した申し込み
  • アプリから申し込み
  • 電話をして申し込み
  • 郵送で申し込み
  • 来店して申し込み(店舗・無人契約機 など)

当然ですが、郵送での申し込みの場合、その日のうちにお金を借りるのは不可能です。

カードローンによっては、即日融資を受けるための申し込み方法を限定しているところもあります。

また、借入方法もカード利用、振り込み、アプリの活用など様々です。メンテナンスなどイレギュラーな事情ですぐにお金を借ることが難しいケースもありますので、借入方法も複数検討しておくとよいでしょう。

おすすめカードローンのうち最短での融資を希望する場合の方法が公式ホームページに明記されているものに関しましては、これから行う商品紹介とともに記載していますのでご参照ください。

今回は最短で即日融資も対応してくれるカードローンの中で特におすすめの5つをご紹介します。

郵送物・電話連絡なしでの申し込みも可能な「SMBCモビット」

今日中に借り入れはしたいけれど周りにバレにくいカードローンがいい!という方におすすめするのがSMBCモビットです。

最大利用限度額 800万円
※実際の利用限度額は契約者ごとに審査によって異なる
利用できる人 満年齢20歳~69歳で安定した収入がありSMBCモビットの基準を満たした方
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
手数料 無料

SMBCモビットの最大の特徴が、条件を満たせば郵送物も電話連絡もなしで申し込み・契約ができる「WEB完結申込」があることです。

  • 「WEB完結申込」の利用条件
    (1)SMBCモビットの借り入れ・返済に利用できる本人名義の口座(三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに限る)を持っている
    (2)社会保険証か組合保険証を持っている
    (3)指定された本人確認書類・収入確認書類・勤務先確認書類を提出することができる

電話連絡がないので、勤務先が休みの日でも気にせず申し込むことができますし、周りの人にカードローンの利用がバレてしまう可能性も低くなります。

また、SMBCモビットでは「Tポイントが返済で貯まる・返済に使える」という独自のサービスがあります。

返済額のうち利息分200円で1ポイントたまり、返済の際に1ポイント1円として利用することができます。所定の条件などありますので、気になる方は公式ホームページをチェックしてみてください。

SMBCモビットで最短の借り入れを希望する場合は、ネットからの申し込みをし、モビットコールセンター(営業時間 9:00~21:00)へ電話をしましょう。

その日のうちに借り入れしたい場合のポイントは次の通りです。

  • 9:00~20:00の間にネットまたはローン契約機で申し込み・契約手続きを行う
  • ネットで申し込みの場合は申し込み後モビットコールセンターに電話をし、急いでいる旨を伝える
  • 必要書類をあらかじめ準備しておく

必要書類に関しては、個別で異なるケースもありますので、より確実にその日中に契約をしたい場合、あらかじめ電話で確認を取っておくとよいでしょう。

SMBCモビットのチャットサービスによると、時間外の場合はネットで申し込みを行い、必要書類の提出まで先に済ませておき、9:00になった時点でコールセンターに連絡をすると優先的に審査をしてくれるということでした。

借り入れは振り込みまたはモビットカードで行うことができます。

アプリローンを活用すればカードなしでも借り入れできる「プロミス」

プロミスのアプリローンを利用すれば来店不要・カード不要で契約したその日のうちからお金を借りることができます。

最大利用限度額 500万円
※実際の利用限度額は契約者ごとに審査によって異なる
利用できる人 20歳以上69歳以下で安定した収入が本人にあり融資が可能と審査で判断された方
金利
(実質年率)
【新規契約者の場合】4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
手数料 無料

プロミスは、他の消費者金融のカードローンと比べると、最大金利が低く設定されています。

アプリローンやWEB完結などがあり、カードレスで利用ができるので郵送物がなく、家族にバレるリスクは低いです。

また勤務先に行う確認も考慮してくれますので、不安な点がある場合はまずは相談をしてみてくださいね。

初めてプロミスを利用する方に向けて初回借り入れ日の翌日から30日間無利息になるキャンペーンもしています。キャンペーンの適用を受けるにはメールアドレスの登録と、書面の受け取りをWeb明細に設定する必要がありますのでご注意ください。

提携施設が割引になる会員サービスや、アプリ限定でクーポンの提供など他の消費者金融とは違ったサービスも充実しています。

プロミスで最短の借り入れを希望する場合は、アプリローンを利用すると最短1時間で融資を受けることができスムーズです。

その日のうちに借り入れしたい場合のポイントは次の通りです。

  • WEB完結・アプリローン・電話(オペレータ対応時間 9:00~21:00)・来店(店舗により営業時間が異なる)にて申し込みを行う
  • 必要書類をあらかじめ準備しておく

何時までに申し込みを行うと、確実に即日融資をしてもらえるかというのは明記されていませんでした。

オペレータの対応時間が21:00までなので、審査時間や契約時間を考えると20:00までには申し込みを済ませておきたいところですね。

順次審査をしているので、申し込みが多いと審査の順番までに時間がかかることもあります。プロミスを利用すると決めたらできるだけ早めに申し込みをするようにしましょう。

不安な点や、質問事項があれば、プロミスのフリーコールに連絡をすると相談に乗ってくれます。

カードローンだけじゃない…クレジットカードも提供する「アコム」

アコムは電話で個人個人にあった申し込み方法を案内してくれるので、初めての方でも安心して利用できます。

最大利用限度額 800万円
※実際の利用限度額は契約者ごとに審査によって異なる
利用できる人 20歳~69歳で安定した収入と返済能力があり審査で融資可能と判断された方
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
手数料 無料

アコムはカードローンの他にもカードローン機能が付いたクレジットカード「ACマスターカード」を提供しています。

このカードなら、お金を借りるだけではなく、ショッピングなどにも利用できますのでより活用の幅が広がりますよね。

事前に申し込みをしておけば、海外の提携ATMでもキャッシングすることも可能です。

また、はじめてアコムと契約する方は契約日の翌日から30日間無利息になるサービスもあります。

アコムで最短の借り入れを希望する場合は、インターネットを通して申込を行うと最短1時間で振り込み融資を受けることができ便利です。

その日のうちに借り入れしたい場合のポイントは次の通りです。

  • あらかじめフリーコールに連絡して相談すると、最適な申し込み方法を教えてもらえる
  • カードが必要な場合、インターネットや電話であらかじめ申し込みをしておくと、店頭や自動契約機で契約を行う際にスムーズ
  • 必要書類をあらかじめ準備しておく

ホームページ上には何時までに申し込めば即日融資が可能か明記はありませんでしたが、夜間の申し込みの場合審査回答が翌日となる場合がある旨が記載されていますのでご注意ください。

多彩な商品から自分に合ったものを選ぶことができる「アイフル」

アイフルは、WEB完結・スマホアプリを利用すると、来店不要・郵送物なしで申し込み~利用までを行うことができます。

最大利用限度額 800万円
※実際の利用限度額は契約者ごとに審査によって異なる
利用できる人 満20歳以上69歳までで定期的な収入と返済能力があり審査に通過した方
金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
手数料 無料

上記の概要は通常の「キャッシングローン」です。

アイフルではこれ以外にも、初めてアイフルを利用する満23歳以上59歳までの安定した収入がある方が対象となっている「ファーストプレミアムカードローン」(最大利用限度額800万円・金利(実質年率)3.0%~9.5%)、限度額10万円までの女性向けのローン「SuLaLi」などがあります。

ご自分のライフスタイルに合わせたカードローンを選択することができ、より身近なものとして活用することが可能です。

アイフルで最短の借り入れを希望する場合は、WEB(PC・スマホ・アプリ)を通して申込を行い、フリーダイヤル(受付時間 9:00~21:00)に電話をして急いでいることを伝えましょう。

その日のうちに借り入れしたい場合のポイントは次の通りです。

  • WEB(PC・スマホ・アプリ)で申し込みをした後、フリーダイヤルに電話をし今日中に借り入れしたいことを伝えることによって優先して審査をしてもらうことができる
  • スマホアプリを利用すればセブン銀行ATMやローソン銀行ATMから契約後すぐに借り入れできる
  • 必要書類をあらかじめ準備しておく

申し込みの時間が21:00を超えると連絡が翌日以降となることが明記されています。

また、申し込みが混雑していると、21:00前の申し込みでも翌日以降の連絡となる可能性も記されていますので、利用を決めたらできるだけ早めに申し込みを行いましょう。

選べる無利息サービスでよりお得に利用できる「レイクALSA」

レイクALSAは、充実したホームページで初めて利用する方でも納得して申し込みを行うことができます。

最大利用限度額 500万円
※実際の利用限度額は契約者ごとに審査によって異なる
利用できる人 満20歳~70歳で安定した収入があり日本国内に居住している審査に通過した方
※外国人の方は日本に永住権を取得していることも条件
金利
(実質年率)
4.5%~18.0%
担保・保証人 不要
手数料 無料

レイクALSAの最も大きな特徴は、選べる無利息キャンペーンの存在です。

はじめてレイクALSA にWeb申し込みをして契約した場合(契約額200万円以下に限る)、契約日の翌日から60日間利息0円か、借入額のうち5万円まで契約日の翌日から180日間利息0円のどちらかを選ぶことができます。

ちなみに、レイクALSAをはじめて利用する方の中で、自動契約機や電話での申し込みをした場合は30日間利息0円、5万円まで180日間利息0円のどちらかを選ぶことができ、契約額が200万円を超える方の場合は30日間利息0円となります。

レイクALSAで最短の借り入れを希望する場合は、Webで申し込みを行いましょう。最短15秒で審査結果が表示されます。その後、21:00まで(日曜日は18:00まで)に契約が完了すれば、当日中にお金を借りることが可能です。

その日のうちに借り入れしたい場合のポイントは次の通りです。

  • Webで申し込みをする場合は、21:00まで(日曜日は18:00まで)に契約を完了させる
  • 審査結果のお知らせは通常8:10~21:50、第3日曜日8:10~19:00(年末年始は除く)
  • カードが必要な場合は、本人確認書類を持参して新生銀行カードローン自動契約コーナーにて申し込み・契約を行う
  • 必要書類をあらかじめ準備しておく

一部金融機関は、即日の振り込みキャッシング対応が難しいところがあります。申込前にご自分の希望する金融機関が利用できるかどうか公式ホームページにて確認してくださいね。

レイクALSAでは、即日融資に対して可能な契約時間を明記してありますので、それに間に合うようにゆとりをもって申し込みをするようにしましょう。

急いでいるときほど冷静に…失敗しない借り入れを心がけよう!

すぐにお金を借りられるならもうどこでもいい!と思うかもしれません。

もちろん、急いでいるので即日融資をしてもらえることが大前提ですが、それだけで借入先を決めてしまうと、金利が高くなったり、返済に手間がかかったりして結果的に損をしてしまう可能性もあります。

また、申し込み内容や申し込み時間によっては即日融資対応が不可能となるケースも多いです。

安易に借入先を決めてしまわずに、急いでいても自分に合うカードローンはどこか冷静に見極めるようにしましょう。

借りるときに不安なことがあれば、積極的に問い合わせをしてみることも大切です。お金を借りた後で「思ってたのと違う」とならないように納得してから申し込みをしてください。

今回ご紹介した情報は2021年7月26日現在のものです。実際に申し込みをする前には、公式ホームページなどをチェックして最新の情報をしっかり把握してくださいね。

関連記事