WordPressもNoCodeですね

弊社ブログでも以前にNoCodeについて記事をあげさせていただいておりますが、そちらが結構好評だったので、NoCodeというキーワードで2匹目のドジョウを狙って記事を書きます。

弊社がHPの制作をする場合には、必ずと言っていいほどCMSにWordpressをおすすめしてます。

これ、CMSのシェアNo.1なので、Wordpressの構造を理解している技術者も多く、テーマやプラグインも大量に用意されているため、独自で開発する部分がほとんどないという代物です。

まさに一時期のWindowsやiOSのアプリが沢山あるような状態で、それゆえ標的になりやすく、WindowsUpdateのようにしょっちゅうバージョンアップがあります。

ただ、このバージョンアップを重ねる中で、Wordpressは標準でブロックエディタ搭載になりました。

これの何が凄いって、ほぼ見たままをマウスクリックだけで作れてしまうのです。HTMLのコードすら書く必要がないのです。

WordPressの構築やドメインの取得などホームページの起ち上げに知識が必要ですが、プログラミングは必要ありません。まさにノーコード。とてもいい時代になりました。

また、肝心のデザインに関しても、Wordpressにはテーマが多く存在し、有料のデフォルトでも格好いいものが数多くあります。

さて。Web制作会社は大変だ。仕事がなくなってしまう。

さにあらず。

ホームページの肝は「コンテンツ」です。簡単に言うとテキストと画像です。これを上手く配置して、読みやすく、適切なチョイスをする。これらはやはりWeb制作会社の領域でしょう。

ですので、Web制作会社は2種類いると思います。

・コードをバリバリ書いたりして、テンプレート的ではないオシャレな格好いいHPをクリエイトする
・ターゲットを明確にして、伝わるHPをつくる

弊社はどちらかというと後者です。前者は基本的には出来ません。

ホームページを作りたい、リニューアルしたい人いらしたら、相談お待ちしております。